2013年03月27日

松尾芭蕉 奥の細道への旅立ち


雨ジェイティーエヌの つかっちです!
今日は冬に逆戻りしたかのような寒さですあせあせ(飛び散る汗)
あまりの寒さに「めぐりズム 蒸気の温熱シート」を肩に貼ってお仕事中♪

今日は何の日〜?
松尾芭蕉が『奥の細道』600里へと旅立った日グッド(上向き矢印)

さて、その『奥の細道』で芭蕉は東北の様々な場所を訪れましたが、
つかっちは芭蕉が訪れた最北端の地である秋田県・象潟(きさかた)町で
幼少時代を過ごしたことがあります。
象潟町の駅前には芭蕉の銅像があったりと、様々なシーンで芭蕉の面影が。

その象潟で芭蕉が読んだ一句をご紹介・・・

♪象潟や 雨に西施が ねぶの花♪
(きさがたや あめにせいしが ねぶのはな)

意味は:
象潟の海辺に合歓(ねむ)の花が雨にしおたれているさまは、
伝承にある中国の美女、西施がしっとりうつむいているさまを想像させる。

ねむの花

ねむの木って、夜になると葉どうしがあわさって閉じてしまうという面白い木。
寝てしまう木なので、ねむの木ってわけですね。


驚くことに、奥の細道へ出発したときの芭蕉の年齢が46歳。
人間いくつになっても何かを成し遂げたり始めたりできるものなんだと
改めて思いました。

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄

 家電修理・メーカー修理代行
 株式会社ジェイティーエヌ
 埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-7-3
 tel 049-289-3763
 http://www.jtn-inc.co.jp/
 http://www.facebook.com/kadensyuuri

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄


posted by つかっち at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。